訪問介護まごのて円山 合同会社 アウルケアサービス

TEL.011-676-6711 FAX.011-676-6733

メールでのお問い合わせsupport@magonote-maruyama.com

お知らせ

2021年9月9日

医療的ケアを提供する訪問介護です。

当社の一番の特徴は、スタッフ全員が訪問先で喀痰吸引など医療的ケアを行えることです。医療的ケアを常に必要とする利用者にとって、介護職が医療的ケアを行う方が金銭的負担が少ないことから訪問介護での医療的ケアのニーズは高いです。海保保険の訪問介護や、障害福祉の重度訪問介護による医療的ケアを利用することで、利用者は必要なケアを行けながら自己負担を抑えることが出来ます。

具体的には、50歳以上のALSの利用者に対して介護保険と障害福祉の重度訪問介護を提供しています。介護スタッフが医療的ケアを提供するためのハードルが少し高いかもしれませんが、スタッフ全員が日常の業務として行っています。

当社ではスタッフが喀痰吸引の研修を終了してもらいます。この場合の費用は会社が負担します。また、夜間のニーズにも対応しています。夜間帯は夜勤手当や準夜勤手当がつくために収入が多くなります。勤務時間も長く移動の負担がないことで日勤に比べて解除の体力的な負担が少ないことから、夜勤を希望するスタッフがいるので、対応できています。夜間帯のサービスは、就業中の利用者の体位変換や、たんの吸引が主になります。